WorkshopMoldAboutUsLibrary
logo
キーキャップ素材を投稿するにはログインが必要です。

Create

Self made Keyboard

from waste Plastic

#ANYCAPは、廃棄プラスチックを使ってキーキャップを自作するオープンソースコミュニティです。
家庭やオフィスで出るプラゴミを原材料としたキーキャップを製作し、手法やデータを公開することを通じて、仲間の輪を広げる活動を行なっています。

Why #ANYCAP ?

<ここに「廃プラキーキャップのススメ」の英語版テキストが入ります>

一般的なキーキャップ規格に準拠

Cherry, DSAなど、一般的な自作キーボード規格に則ったキー形状のため、お使いのキーボードにそのまま組み込みやすいです

コスト抑えめ

廃材を用いるので、原材料の費用が安く済みます

自分の好きな色・素材にこだわれる

自分が本当にキーボードに欲しい色、欲しい素材で作ることができます

オープンソース

金型や作り方の情報を公開しています

Shop

キーキャップを買う

単色のものからマーブル模様のものまで、様々な色を取り揃えています

各色500円(送料別)

購入する

Workshop

ワークショップ

自分の好きな素材を持ち込んで、世界に1つだけの廃プラキーキャップを作るワークショップを開催しています。ご興味のある方は、下のボタンよりお申し込みください。

プログラム例:

10分 導入・作業説明
30分 素材の破砕作業
30分 射出成形
20分 まとめ・撮影タイム

場所:ガーデンテラス紀尾井町17F ヤフーLODGE内

Making #ANYCAP

廃プラキーキャップができるまで

01.素材をさがす

キーキャップの素材を探します。原材料を確認でき、溶かすことで有害物質が出ないものである必要があります。ペットボトルキャップなどは身近で使いやすい素材の1つです。

02.破砕する

集めた素材を砕いて、5mm角程度の大きさにします。

03.金型を用意する

キーキャップの素材を探します。原材料を確認でき、溶かすことで有害物質が出ないものである必要があります。ペットボトルキャップなどは身近で使いやすい素材の1つです。

04.金型を用意する

キーキャップの素材を探します。原材料を確認でき、溶かすことで有害物質が出ないものである必要があります。ペットボトルキャップなどは身近で使いやすい素材の1つです。

Mold

金型

金型を用意し、家庭用の射出成形機(ORIGINALMIND社製のINARIなど)を使えば、ご自身でキーキャップを作ることも可能です。
より多くの方に活動に参加してもらいたいという思いから、金型の3Dデータを公開しています。
ご興味のある方は、下記のコンタクトフォームよりお問い合わせください

ダウンロードする

About Us

わたしたちについて

#ANYCAPは、ヤフー社員の自主制作チームToasterによって運営されており、オープンコラボレーションハブLODGEを拠点に活動しています。
#ANYCAPプロジェクトは、協業いただける企業・団体・個人のみなさまをお待ちしております。

お問い合わせ
Yahoo! LODGE

Library

ライブラリ

みんなが見つけたキーキャップに使えそうな素材とそのレポートです。実際に作ってみたものがあればどんどう投稿していってみましょう!いいねの多い人気素材は実際に販売されることがあるかも...?!

Sponsored by LODGE